「YO-YO!YOのモーニング刑事(デカ)~俄然強め編~」にお越しいただきありがとうございます!
当ブログは、リニューアルに伴い下記URLに移転いたしました。


http://yoyo1223.blog101.fc2.com/


今までお世話になりましたことをお礼申し上げますと共に、
今後とも新たな「YO-YO!YOのモーニング刑事(デカ)~俄然強め編~」をよろしくお願い申し上げます。

                                                 管理人:ykbach

以前の記事
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
more...
カテゴリ
検索
カテゴリ:NFL( 10 )
vs PATS 完封勝利!!
あと数時間後には第15週の試合が開始されるというのに、
今さら第14週の話題というのもなんだが、気にせずGO girl…w
それにしても久々のドルフィンズ話題だww

NFL第14週 ニューイングランド・ペイトリオッツ@マイアミ・ドルフィンズ
同地区ライバル相手にドルフィンズ21-0の完封勝利^^v

録画しておいたのをようやく見た。

a0062376_23335359.jpg

5サック、6ファンブルロスを奪ったディフェンス陣の活躍は知っていたが、
実際にゲームを見ると数字以上にディフェンスの頑張りが目立っていた。
相変わらずDEジェイソン・テイラーのスピーディーなパスラッシュや、
ラインバッカー、セカンダリー陣による再三のブリッツは、
相手QBブレイディに相当なプレッシャーを与えていた。
シーズン成績はイマイチだが、たまにでもあれだけのアグレッシブなディフェンスを見せてくれれば、ファンとしてはそれなりに満足できるもんだ^^

D・ジョーンズの見事なパントも光っていた☆
自陣ゴールラインより5ヤード以内からのペイトリオッツ攻撃開始というのが確か3度あった。ゲームスタッツだけではわからない重要なポイントだったと思う!

もう少しオフェンスがしっかりしたチームなら間違いなく40点前後は取れてるだろうなとも思ったが、何はともあれリーグ戦全勝→スーパーボウル制覇した1972年以来のPATS戦完封を素直に喜びたいヽ(´▽`)ノ
[PR]
by ykbach | 2006-12-17 23:39 | NFL
ドルフィンズ3連勝 !!
NFL第11週 ミネソタ・バイキングス@マイアミ・ドルフィンズ

20-24でドルフィンズ勝利!
第9週にシカゴ・ベアーズの連勝をストップして以来、
おこりが落ちたように立ち直り、これで堂々の(?w)3連勝 !!

勝つには勝ったけど、
この試合のドルフィンズのラン攻撃は凄まじい数字だ。
エースRBのロニー・ブラウンは12回走って2ヤード進んだだけ。
チーム全体では14回のラン攻撃で獲得ヤードが-3ヤードって…苦笑
まあよくこれで勝てたものだと思うww

a0062376_163563.jpg

試合を決めたのは第4Q、FSリナルド・ヒルの48ヤードファンブルリカバーTDと、DEジェイソン・テイラーの51ヤードインターセプトリターンTD(写真)。 ディフェンスによるこの2本のビッグプレーがなければ…という試合だったようだ。
結局この3連勝の内容を見るといずれもディフェンスの頑張りが目立つ。
これでオフェンスに堅実な得点力があれば言うことなしなのにね~w

負け続けてる時は内容なんてどうでもいいからとにかく勝利を…と切実な思いがあったのに、ちょっと勝ち出すと中身についてとやかく言いたくなる。
ほんとファンなんて勝手なものだ…笑
[PR]
by ykbach | 2006-11-22 19:32 | NFL
来季へ向けて…
そろそろイルカさんチームについて…

NFL第7週 グリーンベイ・パッカーズ@マイアミ・ドルフィンズ

今季ここまで1勝4敗と不調のパッカーズとの対戦だけに、
今回こそは!!と思ったがそれ以上にドルフィンズは不調でしたw
34-24で負け、これで1勝6敗。。。

なぜにこうまで勝てないかなぁ?
弱いからでしょ!と言われれば返す言葉もないが…w

もうこうなれば目先の勝利なんていらない!
来季へ目を向けよう!(早っ)

①ザック・トーマスやジェイソン・テイラーも含め、
 ベテランを酷使せず若手に経験を与える。
②リーグ優勝やプレーオフ出場権を争いそうなチームとの対戦では、
 必死にならず来季へ向けて今のうちに恩を売っておく。
 (確実に来季対戦があるのは同地区に限られるが…ww)
③とことん負けてNFL最下位でシーズンを終え、
 来季ドラフトの1巡1位指名権を獲得する。

と、本気とも冗談ともとれないようなことを考えつつ、
マジで真剣にイルカさんチームを応援していますwww
[PR]
by ykbach | 2006-10-27 00:47 | NFL
負け癖??
NFL第6週 マイアミ・ドルフィンズ@NYジェッツ

17-20で負け。これで1勝5敗だ。。。orz

今週はTVなかったのでこちらを見ての感想。
↓ ↓
http://www.nfl.com/gamecenter/recap/NFL_20061015_MIA@NYJ
http://www.nfl.com/gamecenter/live/NFL_20061015_MIA@NYJ

勝ってもおかしくないような数字ばかりなのに…。
特にRBロニー・ブラウンは22回のランで127ヤード獲得!

a0062376_1911218.jpg

でも、勝てない…
完全に負け癖がついてしまったドルフィンズ。
応援しているこちら側も負けることに慣れてきた。
だから今週は更新も早い!(笑


これが致命的だったのでは?と思えるのがターンオーバー。
ジェッツ0に対して、ドルフィンズはインターセプト2、ファンブルロス1と計3回。
ちゃんと調べる気にならないが、
今シーズンは相当ターンオーバーレシオが悪いのではないかと思う。

さらに前回も指摘したがディフェンスのセカンダリー陣の勝負弱さ。
ジェッツに与えたタッチダウン2本の内訳は、
58ヤードパスと22ヤードパス。
ジェッツのパス攻撃を169ヤードに抑えているわけだから、
決してパスディフェンスは悪くなかったはずなのだが、
肝心のここ一番で勝負弱さを露呈してしまっているように思う。
もちろんロングパスを決められるのが常にCBやSの責任とは限らない。
DFラインの弱さや、ひょっとしてプレーコール自体に問題があるのかもしれないが…。

勝負弱さと言えば、キッカーのマーレもそうだ。
最終Q残り33秒で決めれば同点のFGを失敗している。
51ヤードだからまあ失敗しても責められない距離だが、
以前のマーレなら50ヤード前後なんて問題なく決めてたし、
こういう場面での勝負強さを持っていたのに…。


しかし…
このまま行けばセイバンHCのシーズン中の解任もありえるのでは…。


追記
よく考えてみるとディフェンスはよくやってるのかも。。。
決定力に欠けるオフェンスが効果的に得点を上げられないうちに、
ディフェンスが我慢できず崩れる…。
そういうパターンだな。。。
[PR]
by ykbach | 2006-10-16 19:30 | NFL
ドルフィンズ@ペイトリオッツ
敗戦ショックの傷も癒えたので先日のドルフィンズ戦について。

そうそう本題に入る前に…
一新したこのデザインについて。
右側の色使いがえげつないとお感じの方もいらっしゃるでしょうが、
これはマイアミ・ドルフィンズのチームカラーをイメージしていますww
ある理由でオレンジを使いたかったので、
ならばドルフィンズカラーにしちゃえ~というわけです。
ある理由とは…わかる方にはわかると思います。。。笑



NFL第5週 マイアミ・ドルフィンズ@ニューイングランド・ペイトリオッツ

GAORAでライブ中継やっていたのを見たが、
結果は10-20で敗戦。
これで今季1勝4敗。。。泣

ペイトリオッツのQBトム・ブレイディの調子が今ひとつで、
十分勝てるチャンスがあったにも関わらず、
結局ミスで自滅するという勢いのないチームの典型的な負け方だった。
野球でいえばランナーが出ても得点に結び付けられず、
そのうちエラーで決勝点を相手に与え負ける…みたいな。。。

a0062376_18354663.jpg

負けたとはいえ超ポジティブに見てこの試合良かったのは、
被QBサックが1で済んだことぐらいか。
ただそれもOFラインのパスプロテクションが良かったわけではなく、
けがのカルペッパーに代わり先発したQBジョーイ・ハリントンのタイミングの早いパスによるもの。昨シーズンまでいたライオンズでウェストコースト・オフェンスに慣れ親しんでいたQBハリントンは、パスプレーでの球離れが非常に早く相手DFにサックする時間を与えなかった。
おかげで途中かなりリズムのいい攻撃も見られたのにね~。

あれこれ課題を挙げればきりがないが、
DFセカンダリー陣の勝負弱さも今シーズン気になる。
今さら言っても仕方ないのだが、
パトリック・サーティン、サム・マディソン、ブロック・マリオンがいた頃が懐かしい…。

第6週もやはり同地区対決、NYジェッツとのアウェー戦。
しかし、ジェッツとのアウェー戦は7連敗中という嫌なデータもある。。。
QBは引き続きハリントンで行くらしい。
もうどんな内容でもいいからとにかく勝ってくれ~~~!!
[PR]
by ykbach | 2006-10-14 18:36 | NFL
今さらだがドルフィンズ第4週…
あっという間に週末を迎えてしまい、ドルフィンズに触れるのを忘れていた。
いや、正しくは触れたくなかっただけかも。。。


NFL第4週 マイアミ・ドルフィンズ@ヒューストン・テキサンズ

前週今季初勝利を挙げたドルフィンズ、相手はここまで3戦3敗のテキサンズで連勝いただきと思っていたが、結果は15-17で負け…。_| ̄|○

どうも攻撃陣に迫力がないように感じられる。
4試合を消化して総得点51は少ない…。
相変わらず被QBサック数5と改善されない脆弱なパスプロテクションが目を引く。
守備陣もここ一番の勝負弱さがあるような気もするし…。

こんな状態で第5週は同地区ライバル、ペイトリオッツとのアウェイ戦。
ペイトリオッツはライバル視していないだろうが。。。
ちょうどGAORAでライブ中継がある。
月曜は休みだし必見!



しかし、今週は _| ̄|○ がよく登場した。
ガンバは甲府に負けて首位陥落したしね。。。
[PR]
by ykbach | 2006-10-07 00:47 | NFL
ドルフィンズ今季初勝利!
NFL第3週 テネシー・タイタンズ@マイアミ・ドルフィンズ

ともに開幕2連敗のスタートを切ったチーム同士の対戦だったが、結果は13-10でドルフィンズ今季初白星。
あ~良かった良かった!!ようやく片目が開いた。

今週もテレビ放映はないのでネットで情報を見ただけだが、お互いディフェンスが頑張ったようだ。
http://www.nfl.com/gamecenter/live/NFL_20060924_TEN@MIA

このロースコアだから当然そうだろう。
ドルフィンズ・ディフェンスは相手のランを62ヤードに抑え、パスでは269ヤード奪われたものの2つのインターセプトが大きい。前週も負けはしたが、ディフェンスは頑張っていると思う。

一方、オフェンスはというと…
今週はラン攻撃がチームとして159ヤード出ているのは素晴らしい。ディフェンスで相手のランを抑え、自チームのオフェンスでランが出るというのは、ゲームをコントロールする上では重要なことだ。結果的にタイム・オブ・ポゼッション(1試合の中でお互いどれだけ攻撃に時間をかけられたか)は、ドルフィンズ35分29秒、タイタンズ24分31秒と、ドルフィンズが10分以上も上回っている。それだけ時間的には有利にゲームコントロールできた訳だ。

しかし、やはりパス攻撃がイマイチだ。前週の7回に引き続き、今週も被QBサック5回はいただけない!せっかくランでコツコツ稼いだ陣地を、QBサックで一気に喪失…なんてことでは全く意味が無い。なんとかオフェンスラインを立て直せないものか??


内容はともかく、ドルフィンズでの公式戦初勝利でQBカルペッパーもホッとしたことだろう。
来週は開幕3連敗中のヒューストン・テキサンズとの対戦だが、是非とも華々しい攻撃を披露して欲しい!!
[PR]
by ykbach | 2006-09-25 19:00 | NFL
ドルフィンズ開幕2連敗…
NFL第2週 バッファロー・ビルズ@マイアミ・ドルフィンズ

開幕戦負けの後、ホーム初戦、同地区対決ということで必勝体制で臨んだはずのドルフィンズだが、結果は6-16で負け。
序盤戦にめっぽう強いドルフィンズだが今季は連敗スタート。
過去37年で2度目のことらしい。。。

試合を見ていないのでとりあえずここでゲームリポートを読んだ。
http://www.nfljapan.co.jp/season/recap/week02/buf-mia.html

負けゲームなのであまりコメントしたくないが、被QBサック数7というのはいくらなんでも多過ぎる。オフェンスラインのパスプロテクションはまったくのザルだったのか??
何より脚に爆弾を抱えているQBカルペッパーには残酷な結果だ。

a0062376_0465648.jpg

こんなふうに背後から脚めがけてサックされている画像を見るとぞっとする。
また靭帯がプツッといってしまうのではないかと…汗;

先週の試合では完全にラン攻撃を封じられ、今週はパスプロテクション崩壊。
どれだけ速いRBでも、どれだけ優秀なQBでも、オフェンスラインによる地味だが堅実な働きなくしては、その能力をフルに発揮することは出来ない。
オフェンスラインの奮起を願う!!
[PR]
by ykbach | 2006-09-20 01:24 | NFL
NFLトレーニングキャンプ
NFL開幕まで約1ヵ月。各チームともトレーニングキャンプに突入しているが、今ボクが毎日楽しみにしているのがこれである。
a0062376_15131285.jpg

わがマイアミ・ドルフィンズの公式サイトだが、この中で毎日の練習を動画で見ることが出来る。(画像赤線部分) これは今年から始まったサービスのようで、時間にしてわずか3,4分程度の短い動画だが、シーズン開幕を心待ちにするファンにとっては大変ありがたい。

ケガからの回復具合が懸念されていたQBダンテ・カルペッパーも順調なようだし、何よりNFLのチームがどういう練習をしているのかを垣間見ることができて面白い。
例えば、地味なポジションであるラインメンの当たりの練習でも、オフェンスとディフェンスでは明らかに違っていて、なるほど~といった感じである。(NFLに限らず日本の大学や社会人チームも同様の練習なのだろうが…;;)

動画メニューの中には、ヘッドコーチや選手達のインタビューもあるのだが、英語がわからないボクには理解不可能なのが残念だ。。。
もちろん他チームのサイトでも動画を提供している。

今シーズンの開幕戦は、9/7マイアミ・ドルフィンズ@ピッツバーグ・スティーラーズ。ドルフィンズが昨シーズンのスーパーボウルチャンピオン、スティーラーズの本拠地ピッツバーグに乗り込むわけで、そりゃあもう俄然注目なのだ。待ち遠しい!!


待ち遠しいものが多いな~。
[PR]
by ykbach | 2006-08-04 19:33 | NFL
ドルフィンズ、カルペッパー獲得!
左上の画像にNFLマイアミ・ドルフィンズ往年の名QBダン・マリーノを使っているのに、今まで一度もドルフィンズについて書いたことがありませんでした…。今日やっと取り上げる機会ができました!

ミネソタ・バイキングスのQBダンテ・カルペッパーのドルフィンズ移籍が決まりました!!
今ドラフトの2巡目指名権とのトレードということですが、全然問題ないでしょう。昨シーズンは怪我で満足な結果を残せなかったカルペッパーですが、年齢的にはまだ29歳、怪我さえ全快すればまだまだ素晴らしいパフォーマンスを見せてくれると思います。
1999年にD・マリーノが引退して以来、QB難に苦しんできたマイアミは、マリーノ時代の派手なパス攻撃はなりを潜め、ラン攻撃で攻撃時間を稼ぎつつ、強力なディフェンスで守り抜き(ここ2,3年は翳りが見えるが…)、少ない点数で接戦を制する…みたいな、堅実で理には適っているのですが、地味で見ていてあまり面白くないチームになっていました。それだけにプロボウルQBのカルペッパー加入には大いに期待したいところです!
昨シーズン、二人で1,650ydsのラッシングを獲得したR・ブラウンとR・ウィリアムスの両RB、ドルフィンズで久々の1,000ydsレシーバーになりプロボウルにも選出された(ケガで辞退)俊足WRのC・チェンバース、チーム内パスキャッチ数2位のTE、R・マクマイケルに、QBとしてカルペッパーが加われば結構破壊力のあるオフェンスが展開出来るのではないでしょうか。バイキングス時代のカルペッパー→R・モスのホットラインみたいに、カルペッパー→チェンバースなんて期待しちゃいます!!(欲を言えば、もう一人スピードがあって長身のWR欲しいところだが…)

あとは何とかして、過渡期に入っているディフェンス陣の立て直しが上手くいけば、今シーズンは久々のプレーオフ進出、いやいやスーパーボウルまで十分狙えると思うのですが…。ちょっとひいき目に見過ぎかな…?!
まだドラフトも終っていないし、選手の出入りもまだあるでしょうが、既に今から9月のシーズン開幕が待ち遠しくてなりません!!
[PR]
by ykbach | 2006-03-18 01:47 | NFL
| ページトップ |
ブログトップ