「YO-YO!YOのモーニング刑事(デカ)~俄然強め編~」にお越しいただきありがとうございます!
当ブログは、リニューアルに伴い下記URLに移転いたしました。


http://yoyo1223.blog101.fc2.com/


今までお世話になりましたことをお礼申し上げますと共に、
今後とも新たな「YO-YO!YOのモーニング刑事(デカ)~俄然強め編~」をよろしくお願い申し上げます。

                                                 管理人:ykbach

以前の記事
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
more...
カテゴリ
検索
カテゴリ:競馬( 7 )
ムチの使い方
「発汗!CM」の続き書く前に、ちょっと寄り道w

昨日の日曜日は外出先で
「エリザベス女王杯 フサイチパンドラ(福永騎手)優勝」を知った。
福永ファンの僕としてはもう嬉しくて嬉しくて、帰宅して早速にビデオを見たが…ビックリした!!!
1位入線のカワカミプリンセス(本田騎手)が降着となり、
2位入線のフサイチパンドラが繰上げ優勝って…。

GⅠでの1位入線馬の降着は1991年天皇賞(秋)でのメジロマックイーン以来だそうだ。あの時はスポーツニュースなどでたびたびパトロールビデオが流され話題になったが、今はJRAの公式サイトでパトロールビデオが公開されている。

a0062376_2159991.jpg
http://www.jra.go.jp/news/200611/111207.html


便利になったものだ。
カワカミプリンセスの斜行はTVの実況画面でも十分に認識できるが、
パトロールビデオの縦正面アングルで見ると、本田騎手の左ムチに反応してどのくらい内側に斜行しているのかがよくわかる。

今朝のスポーツ紙に掲載された本田騎手のコメントは、
「馬場が悪く脚を取られる感じで走っていた。3~4角でいつもの反応がなかった。苦しがってフラフラ走っていた。内に入れようとステッキを使ったが…」
結果的にそれが他馬の進路妨害となってしまった。

一方のフサイチパンドラ福永騎手は
「調教でもムチを入れると頭を上げて嫌がる。今日は最後までステッキを入れずにおこう」
ということで、気分よく走らせるためにまったくムチを使わなかったらしい。

勝負とは皮肉なものだと思った。


後味の良し悪しはともかく、これでフサイチの関口オーナーはGⅠ3勝目。
うち2勝(リシャール、パンドラ)が福永騎手とは!!!
意外に関口房朗&福永祐一は相性が良いのかも…^^
[PR]
by ykbach | 2006-11-13 22:04 | 競馬
おめでとう!メイショウサムソン&石橋守騎手
昨日の日本ダービーはちょっと感動しました!
メイショウサムソンと石橋守騎手。地味地味コンビ(ゴメンなさい!悪意はないです…)で2冠達成とは…。
正直、皐月賞はフロックだと思っていただけに(またまたゴメンなさい…)、本当に恐れ入りました!!

メイショウサムソンは父オペラハウス×母の父ダンシングブレーヴで、ダビスタ風に言えば「おっ!ノーザンダンサーの3×4ですね」ってやつです。(いまどき3×4のインブリードだから云々とは言わなくなりましたが…笑)
ノーザンダンサー系とはいえ、サドラーズウェルズ→オペラハウスはバリバリの欧州系重厚長大血統で、ここ数年日本の競馬の主流を成す北米系スピード血統に比べると、やはり地味といわざるを得ません。オペラハスウ産駒といえば、かのGⅠ7勝のテイエムオペラオーを思い出しますが、他にGⅠ馬輩出していないのでは…?!それがたまにこういう名馬を出すから面白い!!そういえば、ディープインパクトみたいな派手さはないですが、好位から息の長い脚で僅かの着差でも確実に勝つというレースぶりはテイエムオペラオーに重なるところもあります。
母の父ダンシングブレーブも1980年代の欧州最強馬と言われるほどの名馬。気の早い話ですが、古馬になって欧州遠征し凱旋門賞なんかに出走したら、きっと大歓迎されるんじゃないでしょうかね~。

そして、何よりメイショウサムソンのタフさは凄い!「無事これ名馬」と言いますが、2歳時だけで7戦、皐月賞を10戦目でゲット、そして11戦目のダービーで2冠…近年これだけの歴戦を重ねた2冠馬って珍しいのでは…?ちなみに昨年のディープインパクトはデビュー4戦目で皐月賞、5戦目でダービーですから…。レースを使いながら強くすることでは定評のある瀬戸口厩舎の面目躍如といったところでしょう。
晩成型だったオペラハウスの産駒ということで、今後のさらなる成長にも期待できます。夏はゆっくり休養して、秋以降、そして古馬になってもケガなしで活躍してもらいたいものです。


石橋守騎手は、きっと関東のファンには馴染み薄いかとは思いますが、昔、私がよく京都競馬場に通った頃にはまだ若手ジョッキーで、当時応援していた河内洋騎手(現調教師)とはよく乗り替わる関係だったのを記憶しています。お世辞にも二枚目とは言えませんが(またまたまたゴメンなさい…)、少し頬骨が張った顔立ちにゴーグルとヘルメットがとってもよく似合い、かっこいい騎手だなと思っていました。いいんです、騎手は二枚目でなくとも、その騎乗姿が美しければ!!河内さんもそうでした…。あの美しい騎乗フォームは今でも歴代騎手No.1だと思います。
河内さんはさておき、とにかく石橋騎手、皐月賞に続く2冠、そしてご自身のGⅠ2勝目おめでとうございます!
[PR]
by ykbach | 2006-05-29 15:22 | 競馬
オレハマッテルゼ
本日より仕事始め。

そして…中央競馬は明日1/5が2006年レース始めとなります。毎年新年の開催は曜日に関わらず「1/5に金杯(GⅢ)」というのが吉例となっております。

ボクの応援する福永祐一騎手には、昨年同様の好成績を期待していますが、明日の金杯の騎乗馬が「オレハマッテルゼ」。福永騎手にとってはテン乗りのようですが、せっかく福永騎手が乗ることになったので、以前からこの馬に関して抱いていた素朴な疑問をひとつ。

「オレハマッテルゼ」って、「俺は待ってるぜ」なのか「俺ハマってるぜ」なのか?

競馬の実況放送などでこの馬が登場する場面に偶然ながらも出くわしたことがないので、アナウンサーや解説者が何と発音しているか聞いたことがありません。。。
きっと「俺は待ってるぜ」だと思うのですが、「俺ハマってるぜ」だと嬉しいな~。
[PR]
by ykbach | 2006-01-04 14:29 | 競馬
有馬記念
ディープインパクト負けましたね。
菊花賞の時も、前にいたアドマイヤジャパンに「あわや?!」の場面があったように、後ろから行く脚質だと負ける時はこんなものでしょう。しかも、初対戦で力関係のわからない古馬相手ですから。でも、これでディープインパクトの評価が下がるわけではないし、来年の古馬GⅠ戦線の主役であることには違いないと思います。(ボクはディープインパクトのファンではないので冷静に見ているつもりです!)

ちなみにボクの一番思い出に残っている有馬記念は、昭和63年のオグリキャップが勝ったレースです。“感動のラストラン”の時ではなくて、中央に転厩してきた4歳(今の馬齢表記では3歳)の時。オグリキャップのGⅠ初タイトルとなったレースですね。タマモクロス、サッカーボーイ、スーパークリークなど錚々たるメンバーが揃ってワクワクした覚えがあります!オグリキャップには岡部(河内から乗り替わり)、タマモクロスには南井、サッカーボーイには河内、スーパークリークには武豊ということで、名ジョッキーがそれぞれどう乗るかっていうのも話題でした!!
この頃の有馬記念を云々言うのは、すでにオールドファンの域に達しているのかも…。
[PR]
by ykbach | 2005-12-25 23:35 | 競馬
ラインクラフトのマイルCS
2泊3日の社員旅行から帰ってきました。せっかくの土日つぶされて、気を遣って面倒くさいし…なんて思うと社員旅行も鬱陶しいものではあるのですが、会社のお金で好きなゴルフさせてもらって、美味しいものいっぱい食べさせてもらって、時間を気にせず飲んで騒ぐことができて、そしてそんな中で同僚の知らない一面が垣間見えたりして(いい意味でも悪い意味でも!)などなど、行ってみるとそれはそれで結構楽しめるものです。どうせ行くならごちゃごちゃ言ってるより楽しまないと勿体無いですからね!


さて…競馬のマイルチャンピオンシップ。
デュランダルの同一GⅠ3連覇、ラインクラフトによる3歳牝馬初栄冠、そして武豊の同レース初勝利…いずれも実現しませんでした。
応援していた福永祐一&ラインクラフトは、中段待機から外に持ち出し直線追い込むも、勝ち馬にはさらに外から差され、2着馬には届かず3着。着順的には「よくやった!」ってところなんでしょうが、結果論だけで言わせてもらうともう少し道中前に付けていれば…と思わせる内容でした。スタート直後に福永騎手が控えるために手綱を絞っているように見えましたが、掛かりそうだったからなのか、ペースが速くなると見てあまり前に付けすぎないようにするためだったのか…そのあたりはわかりません。ただ、最内枠の利を生かすには、少々ハイペースでも3~4番手で折り合ってラチ沿いの経済コースを通り、直線早めに抜け出す展開が良かったのでは…と思います。京都の外回りコースは、道中最内のラチ沿いを通っても先行集団にさえ付けていれば、4コーナー回りきったところで必ず前に抜け出せるスペースは出来る筈ですからね。いずれにしても明日はスポーツ紙、競馬専門誌等で福永騎手及び関係者のコメントをチェックしてみたいものです。


株のお話。
18日の金曜日は社員旅行中でありながら証券会社の携帯サイトを時々見ておりました。結果的には売買は何もせず、ホールド銘柄の株価チェックだけに終わりました。携帯の場合はPCに比べどうしても情報量に限りがあるので、売り注文ならまだしも、買い注文を入れるのは怖いところがあります。
とりあえずホールド銘柄の18日金曜日の終値は、
<7717 ブイ・テクノロジー>
前日比+56千の920千円。含み損益+80千円。
<4797 アイ・シー・エフ>
前日比-8千の267千円。含み損益-4千円。
<4759 ライブドアマーケティング>
前日比-200円の4,700円。含み損益-53千円。
[PR]
by ykbach | 2005-11-20 23:58 | 競馬
競馬ネタも…
明日から2泊3日で社員旅行!石川県の和倉温泉へ行ってきます。
楽しみは土曜日のゴルフだけ!能登島ゴルフアンドカントリークラブという海を見渡すなかなか美しいコースのようです。ただ、もうこの時期だと寒いんでしょうね~。
そんな訳で明日、明後日とブログはお休みしますので、今日もう一ネタ書いておきます。

先ほどの<9984 ソフトバンク>ナイター取引について。
買いと決めたのですが、5時30分になった瞬間、注文ボタンをクリックして、確認画面に切り替わると即暗証番号入力して再度クリック…。しかし、注文のタイミングが間一髪外れたみたいで買えませんでした。残念!

今朝早々に売った<8306 三菱UFJ>ですが…
さきほど「9月中間業績予想を上方修正」のニュースが出ました!先日<8316 三井住友>の上方修正の際には地合いの悪さから株価はあまり反応しませんでしたが、内需関連株主導で日経平均が前日比+240.92円の14411.79円まで急騰した今日の地合いから鑑みるに、明日の三菱UFJは高く寄り付き大商いになる可能性も…。売らなきゃよかった…なんて今さら言っても仕方ないので、明日は寄りから冷静にチェックしたいと思います。


競馬のお話。
今週日曜はGⅠのマイルチャンピオンシップです。
デュランダル…史上初の同一GⅠ3連覇なるか??
ラインクラフト…3歳牝馬初の栄冠なるか??
話題はそんなところでしょうか。。。
私のスタンスは「福永祐一&ラインクラフト頑張れ!!」です。
あっそうそう!武豊騎手はこのレースまだ勝ってなんですよね~!ちょっと意外です。

暇なので武豊騎手のマイルチャンピオンシップ全騎乗馬と人気・着順を調べてみました。

※1987年がデビューです。
年     回  騎乗馬        人気  着順 (勝ち馬)
1987  4回 ダイナフェアリー    5    5  ニッポーテイオー
1988  5回 シンウインド       2    4  サッカーボーイ
1989  6回 バンブーメモリー    2    2  オグリキャップ
1990  7回 バンブーメモリー    1    2  パッシングショット
1992  9回 ムービースター     5    8  ダイタクヘリオス
1993 10回 ヤマニングローバル  7   10  シンコウラブリイ
1994 11回 フジノマッケンオー   3    3  ノースフライト
1995 12回 ビコーペガサス     1    4  トロットサンダー
1996 13回 フジノマッケンオー   5   14  ジェニュイン
1997 14回 スピードワールド    1   12  タイキシャトル
1999 16回 ブラックホーク     2    3  エアジハード
2001 18回 ダンツフレーム     5    5  ゼンノエルシド
2002 19回 モノポライザー     5    8  トウカイポイント
2003 20回 ファインモーション   2    2  デュランダル
2004 21回 ファインモーション   2    9  デュランダル
               平  均  3.2   6.1

だから何?と言われそうなデータですが…。全騎乗レース、全GⅠレースの平均着順・人気などと比較しないと、これだけ見せられてもなんとも言えないですよね!(苦笑)
[PR]
by ykbach | 2005-11-17 23:45 | 競馬
エリザベス女王杯を前に
昨日の株から…

8316 三井住友
前場寄付き直後に1,170千で売却。30千の薄利ですが、その後は1,150~1,160千の間をさまよい上値の重さを感じさせる動きでしたので、利食いのタイミングのとしては悪くなかったと思っています。

8306 三菱UFJ
7202 いすヾ 自動車
5631 日本製鋼所
3銘柄ともホールドのまま!いずれも前日比ではプラスに転じましたが、日経平均が+74.18円の終値14155.06円と週末にしてはしっかりとした上げを演じた割には、上値の重さを感じずにはいられなかったですね。

三井住友を売って少しキャッシュポジションが上がったので、週明けは
5706 三井金属
7210 日産ディーゼル
4680 ラウンドワン
2688 レックス・ホールディングス
8922 アイディーユー
4296 ゼンテック
4281 DAC
…あたりをマークしてみたいと思っています!


さて…明日はエリザベス女王杯
はっきり言って福永祐一君に勝ち目なさそうなので、たいして興味はないです。しかしこんな時だからこそ無責任な予想で遊んでみます!
ズバリ!ナリタトップロード追悼馬券!!

1枠1番オースミハルカ、3枠5番オースミコスモ:いずれもナリタトップロードと同じ山路秀則氏の所有馬。
8枠18番ベストアルバム:ナリタトップロードの沖調教師渡辺薫彦騎手のコンビです。
念のため5枠10番ブライアンズレター:父ナリタブライアンは山路秀則氏所有の三冠馬でしたが、種牡馬になってからの成績はイマイチ…。産駒初のGⅠ馬を出すのはこのタイミングしかない!しかも、鞍上は我が福永君です!!!

てことで、1-5-10-18番の馬連ボックス。当然すべて万券です!


サッカーはJ1リーグ戦も残りわずか。
ガンバ大阪は浦和レッズに2-1で勝利し首位を維持!リーグ戦2連敗、ナビスコカップ決勝は0-0からPK戦敗退、天皇杯はJ2の横浜FCにも関わらずPK戦で辛勝と、ここ最近すっかり調子に乗れていなかっただけに、この勝ち点3は嬉しいです。
[PR]
by ykbach | 2005-11-12 20:15 | 競馬
| ページトップ |
ブログトップ