「YO-YO!YOのモーニング刑事(デカ)~俄然強め編~」にお越しいただきありがとうございます!
当ブログは、リニューアルに伴い下記URLに移転いたしました。


http://yoyo1223.blog101.fc2.com/


今までお世話になりましたことをお礼申し上げますと共に、
今後とも新たな「YO-YO!YOのモーニング刑事(デカ)~俄然強め編~」をよろしくお願い申し上げます。

                                                 管理人:ykbach

以前の記事
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
more...
カテゴリ
検索
カテゴリ:サッカー( 22 )
A3チャンピオンズカップ
国立競技場へA3チャンピオンズカップ観戦に行ってきた。

蔚山現代(韓国) 6-0 G大阪

…ひどい試合だった。
ガンバサポーターも怒りを超えてあきれ果ててたようだ。6点目となったイ・チョンスのゴールの時なんか、ガンバサポーターまでもやんやの大喝采だったからな~。相手ゴールに歓喜するサポーターなんて初めてお目にかかったYO!

確かに後半出場だけでハットトリックの韓国代表イ・チョンスは凄かった。黄色の派手なスパイクが一段と美しく映えていた。
…こっちにも一応代表3人いるんだけどね。。。
あっ!こんなんじゃオシムさん選ばないか。。。

1,500円(自由席)でG大阪と千葉の2試合見られるんだからお得だよね~と思っていたが、1試合目でどっと疲れがでて、2試合目の千葉は前半見ただけで帰ってきた。
ちなみに千葉-大連実徳(中国)は2-2の引き分けだったようだ。
[PR]
by ykbach | 2006-08-05 23:08 | サッカー
川崎F vs G大阪
等々力陸上競技場は暑い熱いスタジアムだった。平日だから空いてるだろうと思っていたがほぼ満員。シーズン中盤とはいえさすが首位攻防戦だ。
バックスタンドのG大阪側に座ったが、周りはほとんど川崎ファン。アウェイチームの悲しさだが、こういう状況で負けられると精神的にキツイ…。試合だけでなく、自分たちまでもが相手サポーターに叩きのめされたみたいでね~。

G大阪は2対3で負けたけど、遠藤からのスルーパスに抜け出した家長のビューティフルゴール見られただけで十分としておく。遠藤のFKゴールも素晴らしかったはずだが、遠くて一瞬何が起こったかわからなかった…。
今日の観戦はそれだけだ!

しかし、今年観戦に行った試合はよく点が入る。。。
横浜FM 4 - 1 京都
横浜FM 3 - 4 G大阪
浦和 4 - 0 鹿島
川崎F 3 - 2 G大阪
4試合で合計21点、1試合平均5.25点か…。
すごいな…。


a0062376_051149.jpg
ゴール前に攻め込むマグノアウベス。今日はあまり見せ場なかった…

a0062376_0522553.jpg
もうひとつマグノアウベス

a0062376_0525515.jpg
お疲れ~遠藤
[PR]
by ykbach | 2006-07-27 00:54 | サッカー
J再開
DVDやらコンサートやらにすっかり夢中になっている間に、Jリーグが再開している。

再開後の戦績はガンバ大阪は2勝1分け、京都パープルサンガは1勝1敗。第14節終了時点で、G大阪が首位、京都は16位。G大阪はともかく、京都は何としてもJ2降格は免れたい!

W杯で列強同士の凄まじい戦いぶりを見せつけられた直後だけに、Jなんてなまっちょろくて…そんな声が聞かれそうだが、確かにその通りだ。ただ、そうは言っても現実的にはJの底上げなしには代表チームのレベルアップはありえない。Jリーグも盛り上げていきまっしょい!!

雨が降らなきゃの条件で、明日26日(水)は川崎F vs G大阪(等々力)、30日(日)は横浜FM vs 新潟(日産)に参戦予定。
[PR]
by ykbach | 2006-07-25 09:13 | サッカー
ジズー突き問題
先日、会社の同僚とW杯反省飲み会を開いたが、ジダンはなぜ手でも足でもなく頭が出たのか?という話題にだけはお互い納得のいく結論を出せないまま今日に至っていた。
そんな中、こんなコラムを目にした。

(以下、抜粋)

 ジダンのふるさとマルセイユの人々は、「それは彼の血の中にあるんだ」と愛情を込めて言う。地元の人々によれば、あれはアルジェリア人、ひいてはアルジェリア移民の、けんかの際の典型的攻撃法だというのだ。
 ハンブルガーSV戦でジダンが頭突きをした時、フランスでは「子供のお手本となるべき彼があんなことをするとは」と大問題になった。しかし、「昔の癖がでちゃったかな」と苦笑いする地元マルセイユの人々の口調からは、むしろ超有名選手となった今も“われわれの一人”の部分を保ち続けている彼への親しみが感じられた。
 
 父親がアルジェリア解放運動に参加し、政治犯として国外追放を受けたため、少年時代をアルジェリアで過ごした私(*コラム筆者)の夫は、「あそこではほんの少年でも、けんかの時にはなぜか頭突きを使うんだ」とよく言っていた。
「けんかに強いやつは、何の前置きもなく突然ことを実行に移す。殴るのと違い、頭突きは不意を突く攻撃だから効果てきめんだ。一発で片が付く」
 ジダンは元来穏やかな人物で、自ら挑発することはない。しかし挑発された時、理性が働く前に反射的に昔の癖が出てしまうという地元住民の説は、なかなか信ぴょう性がある。

(全文はこちら↓)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/wcup/06germany/column/200607/at00009909.html

だとすると、相手の頭や顔面にではなく胸に頭突きしたのは最後の理性だったのかな…。



7/10のブログで「ジダンに失望した…ガッカリした…」と書いたが、その後ジダン擁護論が相次いで出てきていることは正直嬉しい。(フランス・アルジェリア関係者からばかりだが…)

民族的なことや出自について罵られた時の屈辱というものは、ボクが頭で理解できる範疇を超えたものなのだろう。加えて、これはボクにも十分理解できることだが、自分のことならまだしも、自分の親兄弟・身内について侮辱されることだけはごめんだ。
そんなことを考えていると、ジダンの行為も仕方なかったのか…と傾きそうになる。

でも、やっぱりそれは問題の本質から外れたことだと思う。
我慢できないなら、暴言には暴言を吐き返し、侮辱には侮辱を浴びせ返すべきだった。手を出してしまった時点で、すべては終わり、一気に形勢逆転、善悪がひっくり返ってしまった。
結局、そういう結論しか出ないのだが…。


それとも、もっと違う落としどころがあるのかな~。俄然弱め…(-_-;)
しばらく悶々とした日が続く…。
[PR]
by ykbach | 2006-07-15 00:18 | サッカー
祝イタリア優勝!!
W杯決勝イタリアvsフランス。観てる方も疲れる重苦しい試合だった。時差ボケ生活にぴったりはまってしまうので途中眠くなることはなかったが、あとが大変だ。

先日、フランスにとってここまでの過程がEURO2000に酷似していると書いたが、あの時劇的なVゴールを決めたトレゼゲが、今回は唯一人PKを外しイタリア優勝に貢献してしまうとは皮肉なものだ。ありがちなことではあるが…。
PK戦には必ずこういう悲劇がつきまとう。でも、勝敗を決するというのはそういうものだし、だからこそドラマチックに成り得るのだと思う。

それにしても、ジダン。あのレッドカードには失望した。マテラッツィに何を言われたのか知らんが、そんなことは関係ない。ジダンがこの大会に賭けたもの(これは本人だけの問題だから構わないとして)、ジダンに引退の花道を…という思いがモチベーションとなりチーム全体が結束してきたことを、キャプテンであるジダン自らがぶち壊した。どんな言い訳があろうと結果はそういうことだ。ジダン好きだっただけに本当にガッカリした…。

そんな後味の悪さはともかく、イタリアの優勝は実に堂々としたものだった。このチームを見ていると、日本に求められる「走るサッカー」というのは、チーム全体の守備意識なしでは成し得ないということを痛感させられる。
本当に見事な優勝だった!おめでとうございます、イタリアの方々!!



ところで、あと少しのところで逃した寿司or 焼肉…。
逃した魚は大きいぞ~♪って誰かも歌っていた!(こちらは男女の話だが…)
賭けじゃないですYO!優勝予想当てた人がおごってもらえることになってただけで…。ん?それを賭けと言う…?( ̄Д ̄;;
ええのんええのん、そんなの!
[PR]
by ykbach | 2006-07-10 10:52 | サッカー
祝フランス決勝進出!!
スペインに勝って、ポルトガル破って、イタリアとの決勝って…6年前の欧州選手権、EURO2000と同じだ。あの時は、1-0で優勝目前のイタリアに、後半ロスタイムでフランスが追いつき、延長戦トレゼゲのVゴールでフランス勝利、という壮絶な試合だった。
さて今回はどうなるか…。下馬評ではイタリア有利が伝えられているが、いかに下馬評があてにならないものかということを証明し続ける今大会のフランスである。フフフっ…。

ちょうどポルトガルvsフランスの試合の時は、ロンドン市内チェルシー地区を歩き回っていた。イングランドが姿を消したとはいえさすがサッカー大国、パブやスポーツカフェらしき店の中はTV観戦する人で溢れていた。本当ならそこに混ざってみたかったのだが、現地の人に案内されたレストランにはTVは置いてなく普通に夕食をとるはめになってしまった。つまんな~。。。せっかくだからせめて写真にだけでも撮っておこうと思ったら、デジカメバッテリー切れ…(ToT)



サッカーといえばこんな写真を撮ってきた。
現地時間7/3、つまりイングランドが敗れた2日後、レディング市内のとある大型スポーツ用品店。




キャモ~ン イングランド!!
a0062376_2133196.jpg



でも…
a0062376_1952242.jpg
その上に50%OFFって…悲しい…


70%OFFもあるよ~
a0062376_1953547.jpg


散らかり放題の店内…
a0062376_1963387.jpg


応援グッズなんて90%OFF!!
12/25夜のケーキ屋さんでもこんな安くないぞ…
a0062376_1955524.jpg
50itemsも入っているのでばらまき系土産にとも考えたが、帰りの荷物がかさばるのでヤメタ。第一だれも喜びやしない!!



代わりに、自分だけにこれを買ってきた。
70%OFFの札がついてるが、裏返すと90%OFF\(^∇^)/
£2.29つまり500円ほどでいただきました!!
a0062376_1965267.jpg


しかし定価だと5,000円って…いくらイングランドものとはいえこんなポロシャツならぬボロシャツ高過ぎやしないか?!
英国の物価の高さについてはまた改めて書かせてもらいますが…。
[PR]
by ykbach | 2006-07-08 19:24 | サッカー
出発直前
どうせ飛行機で寝られるからいいや…と思ったので、ほぼ徹夜で2試合見た。

ポルトガルのGKは神懸かっていた。PK戦で4本中3本ストップ、入れられた1本もボールには触っていた。恐るべし…。
ということで、イングランドは負けた。盛り下がってしまった英国へ出発である。

前々回フランス大会の雪辱を果たすべくフランスに挑んだブラジルだが、見事返り討ちにあってしまった。
フランス優勝そして寿司or焼肉まであと2勝o(^-^)o

しかし…冷静に考えるとこのベスト4の顔触れではドイツが有利か…。


では行ってきま~す(^o^)/
……
……
(+.+)(-.-)(_ _)…zZ
[PR]
by ykbach | 2006-07-02 10:37 | サッカー
決勝T ポルトガル、イタリア勝利
決勝トーナメントに入って、内容はともかく緊迫した試合が続いている。

ポルトガル 1- 0 オランダ
壮絶…勝つには勝ったが、イングランド戦はデコ、コスティーニャ抜き。さらにC・ロナウドのケガも心配…。イエロー&レッドカードが出されるたびに、エリクソン監督のほくそ笑む姿が目に浮かんだのはボクだけでしょうか…?

イタリア 1- 0 オーストラリア
後半ロスタイムも残り僅か…最後の1プレーだけで勝利をもぎ取ってしまうイタリアの試合巧者ぶりに脱帽。ヒディング監督は延長を見込んで交代枠を残しておいたように思えた…。結果論に過ぎないが、競馬で言えば、脚を余した形になってしまったのがちと悔やまれるのでは…?
[PR]
by ykbach | 2006-06-27 07:30 | サッカー
W杯 16強決定!
G組では韓国がスイスに0-2で負け、1次グループ敗退が決まった。
2戦目に格上フランスにしぶとく食い下がり引き分け、いい感じで3戦目迎えていた韓国だけに悔やまれる。

フランスはトーゴに2-0で勝ち2位通過決定。なんとか面目を保った!
相手関係もあるので一概には言えないが、ジダン抜きで今大会初勝利とはなんとも皮肉である。

これで16強が出揃った。
E組のチェコが敗退したことを除いては、サッカー先進国が順調に勝ち上がった。決勝T1回戦から好カード目白押しだ!!
ドイツvsスウェーデン、ポルトガルvsオランダ、スペインvsフランス…などなど。

ちなみに、大会直前6/9のブログで“フランス優勝”と書いたが、リーグ3試合の内容を見る限りどう考えても優勝は厳しそう。。。
[PR]
by ykbach | 2006-06-24 19:17 | サッカー
日本vsブラジル
ひと眠りのつもりが、朝までしっかり眠り続けてしまった…。
学生時代よくあった。1限目のテストに備え徹夜で一夜漬けするも、あと1、2時間をガマンできずひと眠り。目が覚めたら「笑っていいとも!」やってるやん!ってやつね。。。
ここぞっ!っていう局面で弱さを露呈してしまうんだな~。
それは今も変わらんが…。(笑)

そんな訳で日本vsブラジルは見逃した。。。
玉田の先制ゴールで希望を持ち、前半ロスタイムで追いつかれ、後半は完膚なきまでに叩きのめされる屈辱…そんな感情の起伏を味わうことなく、ただ1- 4で負けた…という結果だけが目の前にある。

最後にFWで点が取れて良かった。
4年後また頑張ればええねん!
(軽っ!!)



会社に来て開口一番、となりのジェラード(アイスクリームではない!)好きの中国人女性に、
「日本負けたね~。弱かったねぇ…」
と笑顔で言われた。。。
本当に残念に思ってなのか、嘲笑をこめてなのか…??
「おまえの国なんてドイツにすら行けへんかったやないかァ」という言葉は当然のことながら、グッと呑み込んだ。
[PR]
by ykbach | 2006-06-23 11:11 | サッカー
| ページトップ |
ブログトップ